鍵杜のあ 活動休止のお知らせ

現在療養中の鍵杜のあについて報告いたします

昨年、体調不良により病院で精密検査を受けた結果「急性低音障害型感音難聴」と診断されました。
めまいを伴う自覚症状があり、専門医のいる病院にて再検査を行った結果、メニエール病も否定できないとの事から、当面は治療に専念するため、入院治療を行ってまいりました。

年始に改めてMIRを受け少しづつでも活動再開が出来る事を祈っておりましたが、いまだ経過観察との指示によりドクターストップの状態でございます。
本人とも相談し、何ともいえない状況が続いてしまうため、しばらく活動を休止させて頂く事を、改めて報告いたします。

活動の再開を強く希望しており、担当の先生に活動再開の相談をし続けており、何とも言えない状況が続いておりました為、報告が遅れ皆様には心配をおかけし大変申し訳ございません。